Warning: Use of undefined constant _google_analytics_adder - assumed '_google_analytics_adder' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/apid47/xn--bubka-ud4djjzg0b0xai31aw078a2wkmo5f9j0j.asia/public_html/wp-content/plugins/google-analytics-adder/settings.php on line 116
アナタはどのタイプがおすすめ?育毛剤の種類と有効成分の解説 | 薄毛・ハゲを撲滅したい育毛ブログ

アナタはどのタイプがおすすめ?育毛剤の種類と有効成分の解説

男性ホルモンを抑制するタイプ
皮脂分泌を抑制するタイプなど、
育毛剤にもいくつかの種類がありますので
今回は、育毛剤の種類成分の効果をご紹介していきます
(`・ω・´)

育毛剤の種類は主に5つあり
それぞれ育毛の目的別
違う成分(特徴)がありますので
自分にあった育毛剤を探しましょう

育毛剤の5つのタイプ

育毛剤は入っている成分によって、
次の5つのタイプに大別されます

男性ホルモン抑制タイプ
毛母細胞活性タイプ
皮脂分泌抑制タイプ
頭皮保湿タイプ
血行促進タイプ

それでは、上で紹介した育毛剤の種類の特徴
種類別のおすすめ成分をご紹介していきます
m(_ _)m

男性ホルモン抑制タイプ

ノコギリヤシのサプリボストン↓


薄毛・抜け毛になる原因は色々な説がありますが
男性ホルモン薄毛・抜け毛の因果関係は
唯一、科学的に明らかになっております

※薄毛・抜け毛ホルモンと呼ばれる
ジヒドロテストステロン(DHT、男性ホルモンの一種)が原因ですが
ここでは詳しく解説しません
詳細は「髪が伸びるスピードについて、ヘアサイクルを改善・正常化させる方法」をご覧下さい

男性ホルモン過剰分泌を抑えることで
薄毛・抜け毛を引き起こす男性ホルモンの一種(DHT)を抑えることに繋がります
(*´∀`)♪

 

男性ホルモンを抑制させる成分



・フィナステリド
フェステリドと呼ばれる成分には、DHTの働きを妨害する効果があります
※AGA治療薬(薄毛対策の服用薬)であるプロペシアの主成分です

・オウゴンエキス
抜け毛の原因となる5αリダクターゼの働きを抑制する効果があります

・キャピキシル
男性ホルモンを抑える高濃度イソフラボンを含んでいます

・ヒオウギエキス
こちらもイソフラボンです、男性ホルモンを抑えてくれます

・亜鉛
亜鉛がないと髪の毛は生まれません
サプリメントなどで摂取するのが簡単でてっとり早いです

・ノコギリヤシ
ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する成分

 

男性ホルモン抑制タイプをおすすめする人

↓画像クリックで「ノコギリヤシサプリ」へジャンプ

生え際や頭頂部の髪が薄くなった人
ジヒドロテストステロン(DHT)が原因であることが多いし
プロペシアには科学的な育毛根拠があるのですが
女性の使用は禁止されております
(>_<)

毛母細胞活性タイプ

↓画像クリックで「CHAPUP育毛剤」へジャンプ


毛母細胞とは、毛乳頭周辺の細胞組織のことです
髪の毛が生えたり伸びたりするのは毛母細胞が
毛乳頭から栄養素や酸素を受け取って分裂することで起こります

(`・ω・´)

毛母細胞活性化タイプの育毛剤を使えば
髪の毛に栄養が与えられ、細胞分裂により
太くて強い髪の毛を育毛してくれますよ
( -`ω-)b

毛母細胞の活性化に役立つ成分

・ペンタデカン酸グリセリド
毛母細胞に栄養分を送ってくれる、男性ホルモンに影響されない

・ビオチン
毛母細胞の活性化や抜け毛予防の効果がある

・M-034
ジヒドロテストステロンの生成を抑制や毛母細胞の働きを阻害する対抗誘導因子の抑制、保湿効果

・バイオポリリン酸
毛乳頭に働きかけ、育毛を促進させる効果がある

・ローヤルゼリーエキス
育毛以外にも効果的な成分

・センブリエキス
毛母細胞に栄養を届けるため、血管を拡張&血液量を増加させる

・グリチルリチン酸ジカリウム
頭皮の炎症やアレルギーを抑え毛母細胞を活性化させる効果がある

毛母細胞活性化におすすめの育毛剤は↓
医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

毛母細胞活性タイプの育毛剤をおすすめする人

 

髪の毛が細い弱い人や抜け毛に悩んでいる人
毛母細胞に十分な栄養素が行き渡っていない可能性があります
(>_<)

皮脂分泌抑制タイプ

↓画像クリックでチャップアップの育毛剤とシャンプーの併用



 
 
頭皮がギトギトと脂っこい人(皮脂の分泌が過剰な人)は
頭皮の毛穴が詰まってしまい、髪の毛の成長が阻害されてしまいます
そのままほったらかしていると、薄毛になってしまうことに
(>_<)

頭皮の皮脂は、頭皮が乾燥することにより
乾燥から頭(脳)を守ろうとして分泌されることがあります
シャンプーのしすぎ皮脂を落としすぎるのも薄毛・抜け毛の原因ですよ
(`・ω・´)

 

頭皮の皮脂分泌を抑制させる成分

・ドグダミエキス
ドクダミエキスには消炎効果や皮脂分泌を抑える効果がある
頭皮の臭いケアにも使える

・シャクヤクエキス
頭皮環境を整え、フケやかゆみを抑制する効果がある

・オドリコソウエキス
脱毛を促進させる皮脂の除去や、皮脂腺の活動を抑える作用がある

皮脂分泌抑制タイプの育毛剤をおすすめする人

 

頭皮がギトギトになって脂っこいと感じる人
頭の臭いが気になる人
このタイプの育毛剤がおすすめです
頭皮環境を改善させてくれる効果が期待できます
( -`ω-)b

頭皮保湿タイプ

頭皮が乾燥すると、殺菌が発生したり
乾燥から頭を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されますので
先に紹介した、皮脂過剰分泌に陥ることに・・・
頭皮にも潤いが必要なのです
(´Д`;)

頭皮を保湿する成分

・ヒアルロン酸
1gで6,000mlもの水分を保持できると言われる保湿性がある

・アロエエキス
保湿効果や抗炎効果がある

・ヒオウギ抽出液
ヒアルロン酸やコラーゲンの働きを促進させる他、毛母細胞を活性化する効果がある

・イチョウ葉エキス
頭皮に潤いを与える他、血液の循環をよくする効果がある

・ピロリドンカルボン酸ナトリウム
頭皮の角質層に浸透して、乾燥から肌を守る効果がある

・サンザシエキス
保湿効果や肌荒れ防止の効果がある

 

頭皮保湿タイプの育毛剤をおすすめする人

 

頭の乾燥が気になる人
フケがでる人
頭皮がかゆい人

上の症状は、頭皮の乾燥が原因ですので
しっかりと頭皮を保湿する育毛剤を使いましょう
ヽ(´Д`;)ノ

血行促進タイプ

頭皮への血行が悪いと、それだけで
髪の毛や毛母細胞に十分な栄養素や酸素を届けられません
血流と育毛深い関係にあるのです
ヽ(´Д`;)ノ

※血行を促進させる為には
育毛剤を使う他にも、適度な運動を行うことが効果的ですよ
(*´∀`)♪

 

頭皮の血行促進に効果的な成分

・ミノキシジル
一時的に血管を広げて血流を流しやすくする効果がある

・センブリエキス
血行促進作用があるスウェルチアマリンやスウェルチアニン、スウェルチアノリンが含まれている

・M-034
血行促進作用がある成分

・セファランチン
血管を拡張する作用があり発毛に効果的

・ピディオキシジル
血管を拡張促進する効果がある

 

血行促進タイプの育毛剤をおすすめする人

 

頭皮が硬くなっている人は血の巡りが悪い可能性が高いです
※自分の頭皮の状態の確認方法の紹介記事は↓を参考に
「アナタは大丈夫?頭皮の状態を簡単チェック!」

 
 

終わりに



育毛剤を選ぶときに注意することは2点です
(`・ω・´)

①自分にあったものを選ぶ
②継続しやすいものを選ぶ

ここで紹介したとおり、育毛剤の種類が
色々あるように、薄毛や抜け毛の原因人それぞれです
自分にはタイプの育毛剤あっているのか?は
それぞれの育毛剤のタイプをおすすめする人の段落を参考にしてください
( -`ω-)b

また、どのような育毛剤でも
最低3ヶ月~半年程度の長期間
キチンと継続しなければ効果が実感しにくいです
副作用が少ないもの経済的に負担にならない育毛剤を選びましょう
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ