Warning: Use of undefined constant _google_analytics_adder - assumed '_google_analytics_adder' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/apid47/xn--bubka-ud4djjzg0b0xai31aw078a2wkmo5f9j0j.asia/public_html/wp-content/plugins/google-analytics-adder/settings.php on line 116
抜け毛・薄毛の予防になる!育毛シャンプーの選び方 | 薄毛・ハゲを撲滅したい育毛ブログ

抜け毛・薄毛の予防になる!育毛シャンプーの選び方

20代~50代の5割以上が気にしている
抜け毛薄毛ですが、シャンプー選びに注意すれば
かなり薄毛を軽減させることが可能です
今回は、抜け毛や薄毛の予防になる
シャンプー(育毛シャンプー)の選び方をご紹介
(`・ω・´)

薄毛抜け毛の原因となるのは
ストレスや生活習慣だけではなく
髪に毎日つかうシャンプーによって
かなりの差がでるものなのです

ドラッグストアや薬局の「見た目だけ考えた」安いシャンプーにご注意ください

ドラックストアスーパーで市販されている
値段が安く香りが良いシャンプーは主婦層に人気がありますが
これらのシャンプーは泡立ちよく、汚れをすっきり落とすこと
香料などで香りをよくすることシリコンで髪をコーティングして
手触りを良くすること
を重視して作られているものばかりなので
頭皮や髪にはあまりいい影響を与えてくれません
(>_<)

安さと使用感を第一に考えているシャンプー
界面活性剤やお肌に有害な化学成分が使われているものがほとんどです
薄毛・抜け毛対策や育毛を考える人の場合
市販のシャンプーはおすすめできません
(`・ω・´)

 

薄毛・抜け毛の原因となるシャンプーの成分

それでは次に、薄毛や抜け毛の原因となるシャンプーの種類
ハゲたくない人は使わないほうがいい種類のシャンプーをご紹介していきます

 

○○硫酸という成分に注意!

 硫酸に注意

市販されているシャンプーの成分を見たことがある人はすくないかもしれませんが
「○○硫酸」と表示されている成分は、薄毛や抜け毛に悩んでいる人は
避けたほうが無難です
(例えば、ラウレル硫酸やラウリス硫酸など)

これらの○○硫酸と表示されている成分は高級アルコール系界面活性剤と呼称されていて
非常に強い洗浄力が特徴の成分ですが
脱脂力も非常に強いため、頭皮や髪の皮脂を必要以上に取り去って
頭皮や髪の油分が足りなくなってしまうことが多々あります
(>_<)

必要以上に頭皮の皮脂を取り除くことは
薄毛抜け毛の原因の一つです
昔の人は「頭皮に皮脂が多いと将来禿げやすくなるから・・」といって
頭を必要以上にシャンプーする人もいるのですが
頭皮の皮脂と抜け毛・薄毛とは全く関係がありません
シャンプーメーカーが流した嘘ですのでご注意ください
(`・ω・´)

※皮脂は、頭皮を守ってくれている
「頭皮のバリア」という大切な役割があります
頭皮と髪に含まれる水分の蒸発を防ぎ、潤いを保つ役割を果たしているので
○○硫酸と名が付いた成分が入っているシャンプーを使っていると
頭皮のバリアがなくなり、頭皮や髪に潤いがなくなってパサパサになってしまいます
(>_<)

 

シリコンシャンプーに注意

最近では「ノンシリコンシャンプー」というシャンプーが登場していますが
一昔前のシリコンシャンプーも、髪や頭皮には悪影響を及ぼします
(´Д`;)

シリコンシャンプーを使って洗った髪は、手触りが抜群で
まるで髪にワックスがかかったようになりますが
髪や頭皮に強いコーティングがかかってしまうため、皮膚(頭皮)の
新陳代謝に悪い影響を与えてしまいます

シリコンシャンプーの効果は、一時的に髪を綺麗にしてくれますが
長く使い続けると髪や頭皮がボロボロになるのです
((((;゚Д゚))))

 

石鹸シャンプーはカスが毛穴に詰まる!

石鹸系のシャンプーは、シリコンシャンプーとは違い
安全性はとても高いのですが、洗髪したあと
髪がゴワゴワになりすぎて、せっけんのカスが
毛穴に詰まりやすくなりますし

○○硫酸のシャンプーと同じく、皮脂の取りすぎにより
頭皮の乾燥の影響もあります

ヽ(´Д`;)ノ

 

抜け毛・薄毛の予防になる!育毛を考えたシャンプー選び

育毛を本気で考えた場合、とてもじゃないけど
有害な成分を使っている市販シャンプーはおすすめできません
・・・が、どうしても!という場合
頭皮に優しい、育毛を妨げないシャンプー選びのポイントをご紹介します
m(_ _)m

①石油系界面活性剤や硫酸系界面活性剤(○○硫酸の成分)が不使用のもの
②アミノ酸系界面活性剤が使われている
③安息香酸が入っていないもの(防腐剤です)
④天然保湿成分が配合されているもの

石油系界面活性剤は洗浄力や脱脂力が強いため
頭皮が乾燥する原因になる(ひいては薄毛・抜け毛の原因になる)ためご注意ください
その代わりに、刺激が少ないアミノ酸系の界面活性剤を使用しているものがおすすめです
天然保湿成分が配合されていればなお良し!
(*´∀`)♪

参考①・・石油系界面活性剤の成分表示名

石油系界面活性材の成分は200くらいありますが
「○○硫酸」「スルホン酸」という名称のものが殆どですので
シャンプーの容器の成分表示を見て
これらの名称の成分が入っていたら注意しましょう
(`・ω・´)

参考②・・おすすめ・・アミノ酸系界面活性剤の成分表示名のあるもの

アミノ酸系界面活性剤の成分表示名を調べるときは
ココイル~とかラウロイル~とかの後に
次の名前の成分が入っています

・~グルタミン酸
・~リン酸
・~イセチオン酸
・~タウリン
・~アラニン
・~グリシン
・~サルコシン

 

育毛シャンプーはやっぱり最強!

育毛剤を販売しているところが出している薄毛が気になる方用のシャンプー

市販の一般のシャンプーを使うより頭皮に良いことは間違いありません↓


 

市販のシャンプーは生産効率低価格を重視しているため
頭皮の健康に有害な化学薬品も多く使っています
ここで紹介した○○硫酸と言われる成分を含んでいるものもありますし
防腐剤(酸化防止剤・安息香酸Na・エタノール)は、ほぼ全ての市販シャンプーに
含まれていることかと思います
※防腐剤はもちろん、皮膚に悪く薄毛・抜け毛の原因となります
(´Д`;)

その点、育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーは
値段は普通のシャンプーよりも高いのですが
無添加にこだわり頭皮環境を正常化して
ヘアサイクルを取り戻すことを重視しているものばかりです

(*´∀`)♪

品質重視に作られておりますので
本当に自分の髪(頭皮)のことが気になる人は
通販で販売されている育毛シャンプーをお試しすることをおすすめします
1ヶ月では効果の違いがわからないかもしれませんが
半年~1年、2年と年月を重ねるごとに
普通のシャンプーを使っている人との違いが目に見えてわかるようになりますよ
ヽ(*´∀`)ノ

CHAPUP育毛剤とシャンプー

育毛剤のCHAPUPはシャンプーやサプリもセットで取り扱っています
薄毛や抜け毛が気になる方は、トータルで考えることが大事です

CHAPUPのシャンプーは無添加無香料なので、合成界面活性剤やシリコーンは入っていません

合成界面活性剤は頭皮に必要な皮脂まで落としすぎ、潤いがなくなり髪の毛にはよくありません
シリコーンはよくすすいでもシャンプーの成分が残ってしまう心配があります

無添加、無香料のCHAPUPのシャンプーなら薄くなった髪の毛に安全です

 

育毛剤とシャンプーをセットにすると14,140円(税込)が8,880円になり、お得です
育毛剤を単品で購入すると8,840円なのですから、シャンプーとセットにしたほうが、40円しか変わらないのでお得です

定期は1回だけでも解約でき、ずっと送料は無料、満足できない場合は全額返金保証も付いているので、定期で育毛剤とセットがおすすめです↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ